トヨら〜に8の質問!

パーマネシリーズ第3弾!
今回はTenorパートマネージャー、小泉さんです!
Q1
お名前とニックネームをお願いします!

小泉徹也です。社会人になってからニックネームは特になく、苗字で呼ばれています。

Q2
お仕事はどんなことをしていますか?

法人向け電気製品の営業をしています。
雨の日には事務所で資料を作り、風の日には「暴風警報出ないかな?」と気象庁のHPを気にし、雪の日には暖房の、暑い夏の日にはエアコンのよく効いた客先へ行き ・・・ 忙しく働いております!

Q3
合唱歴(音楽歴)を教えてください!

音楽暦という意味では、姉の影響で5歳からエレクトーンを習い始め、中学3年生の頃からピアノに転向。
しばらくは楽しんで弾いていましたが、しだいにピアノは家具になり、大学卒業後ほどなく酒代に。 (゚ ▽゚ ;)
合唱暦は高校2年生の時、友人から某合唱団の演奏会に誘われ聴きに行ったのが切欠。
ただし、当時は専ら聴くだけで、自分でも歌ってみたいと思い出したのは社会人になってからです。
仕事が忙しく演奏会に行く機会も減り、音楽との接点が少なくなってきた事で、改めて音楽をやってみたいと思うようになり、昨年の5月に“とよこん”に入団。合唱暦は1年ほどです。

Q4
とよこんって、どんな団?

なんと言っても幅が広いのが特徴でしょう!
世代、取り組む音楽、合唱暦、立つステージの種類 etc.

Q5

とよこんでの一番の思い出は何ですか?

今のところ、初ステージになった昨年の定期演奏会です。
他のステージに比べ明らかに長丁場であり、内容も濃く、気力や体力面ではキツイ部分もありましたが、本番の“雰囲気”、終演後の“のどごし”は格別のものがありました! ヽ(*^□^)ノ

Q6

自分のパートについて語ってください!

Tenor に所属しています。
遠隔団員が多いこと、それから仕事(残業)が好きな人が多いことから日々の練習では参加人数が少なく、存在が薄いかもしれませんが (・о・)?、そこはキャラクターで補って、みんな仲良く頑張っているパートです。
また最近は、学生の方の入団が増えており、劇的に若返っているパートでもあります。

Q7
もうすぐ定期演奏会ですね。今回のステージへの意気込み、宣伝、なんでもどうぞ!

高田作品、委嘱初演、子どもと大人が共に歌うステージ等、今年も盛りだくさんです。
特に今年の委嘱初演は、和合亮一氏の詩をテキストに伊藤康英氏が作曲してくださったもので、東日本大震災や福島に強い想いを乗せた大作です。 是非、演奏会へ足を運んで頂ければと思います。

Q8

最後に、このHPを見ている人へメッセージをお願いします!

合唱経験のある方も、私のように初めての方も、“好きこそ物の上手なれ”何とかなります!
是非一度見学にいらしてください。 \(⌒o⌒)/♪♪


小泉さん、どうもありがとう〜