このコーナーでは 、豊混のメンバー一人にスポット当て紹介していきます。

  

トヨら〜に10の質問!

Q1 まずはお名前をどうぞ(ニックネームもあれば)
 中井 靖子といいます。やっこ、やっちゃん、やっこちゃんと呼んでもらっています。
Q2 豊混入団はいつですか?動機も教えて下さい。  入団は昨年の夏でした。高校までトヨコンの弟分合唱団・豊中少年少女合唱団でうたっていて、いつもトヨコンの素晴らしい音楽と隣り合わせでした。日本を代表する合唱団でありながら中身はアットホーム、いつかトヨコンの皆さんと、トヨコンとしてうたえたらな…という強い憧れをもって入団しました。
Q3 入団後の豊混の印象は?  さすがは大人の合唱団、ハーモニーの厚さを感じます。合宿などでうたうときは大いにうたい、はじけるときは大いにはじける。集中力…。そのあたりの切り替えはさすがだな…といつも思っています。

思っていた以上にわきあいあいの団です。

Q4 現在は学生さん?  はい。もうすぐ大学2回生になる…予定です(^^;

専攻は日本語です。…というといつも「どういうこと?!」「帰国子女やったん?!」という質問をうけるのですが、正確にいうと日本語学を勉強しています。日本語を母語としてではなく客観的に見つめ、日々新たな発見をしています日本語学、言語学、大賞言語学、対照言語学、日本語教育学、日本文学など、本当にいろいろなことを学べます。毎日が新鮮な驚きの連続です。

ちなみに専攻語はデンマーク語です。デンマーク…ドイツの上の小さな北欧の国です。レゴやアンデルセンもデンマーク出身なんですよ。かわいくて、色々な意味で平等な国です。いつか行ってみたいなと思います。

Q5 最近ハマっていることは?  うーん、トヨコン♪ 写真を撮ること、沖縄、(たとえいけなくても)旅行のプランをたてること、書くこと、北欧全般、友達とおしゃべりすること…でしょうか。食べることも大好きです。
Q6 豊混の魅力について語って下さい。  長い歴史を持つ団でありながら、アットホーム。うたも、ひともとても温かいです。新人さんのサポートは本当にしっかりしてくださいます。

 90歳近い方から、18歳の団員までいます。こんな素晴らしい輪(「和」でもありますね...)の中でうたえるなんて、トヨコンならではだと思います。本当に幸せです。

Q7 ご自身のパートについての自由意見をどうぞ。  申し送れましたがパートはアルト!アルトです(^-^)

とにかく面倒見の良いパートです。ひとりひとりが支えあってハーモニーをつくっているんだ、ということが実感できるパート。明るく、楽しく、いつも練習に励んでいます。絶対とりこになるパートだと思います♪

あと、お酒を上手に飲まれる方が多いとのうわさも…^^;

Q8 ご自身のアピールをしてみてください。  やることなすことが遅くて、結局あせるタイプです。あと、なんでやろ?って思ったことは自分の納得のいくまで調べたり、考えたりします。一人でいるのも好きですし、人と話すのも大好きです。
Q9 いま、「沖縄」の曲を数多く取り組んでいますね。  はい!毎回毎回練習が楽しいです。寺嶋陸也作曲「沖縄のスケッチ」という組曲を練習中なのですが、これがまた歌あり踊りあり、太鼓あり三線あり!のとっても楽しい作品なのです。沖縄から踊りの先生もお迎えして、悪戦苦闘しながら練習中です。

でもただ楽しいだけではなくて、沖縄がたどってきた道すじを見つめて、平和を願いながらうたっています。子どもとおとなが一緒にうたう、というのもこの組曲の魅力だと思います。

そんな「沖縄のスケッチ」のステージを、4月20日(日)、阪急曽根駅近くのアクア文化ホールで、なんと入場料無料!で聴くことができます!

詳細は豊中少年少女合唱団のHPをご覧下さい。ひとりでも多くの方に聴いていただきたく思いますので、どうぞ皆様お誘いあわせの上お越しください♪

Q10 最後に、このHPを見て「見学してみようかな」と思っている人へメッセージをどうぞっ!  豊混は本当に楽しいです。そして一度ハマったらやめられません!見学は、はじめは緊張すると思いますがそれは練習場のドアの前まで^−^

ぜひ一緒にトヨコンでうたいましょう!お待ちしています♪

やっちゃん、念願のとよらー出演おめでとー^^